新谷弘実

新谷弘実博士について

新谷博士と著書

新谷酵素を開発したのは新谷弘実博士という方。

福岡県出身の外科のお医者さんです。

 

出身校は順天堂大学医学部、
卒業後は渡米して多くの医学を現場で学びました。

 

1969年には内視鏡を使って、開腹手術(お腹にメスを入れて手術すること)をすることなく、大腸にできたポリープを切除することに世界で初めて成功した、という偉業を持っている先生です。

 

日米合わせて35万人の胃腸内視鏡検査を行っており、
ポリープ切除については11万件もこなしています。しかも、1例も合併症なく成功させているのです。
あのアメリカ大統領の主治医も務めたことがあるとして世界的に名前が知られており、
今まで死亡診断書を一度も書いたことがないというから驚きです!

 

現在は、予防医学や胃腸内視鏡の世界的権威として知られており、
2007年にはアメリカのイェシーバー大学アルベルト・アインシュタイン医学校外科教授も務めていました。

 

そんな新谷博士が書いた本が「病気にならない生き方」というものです。
この本は200万部を超すベストセラーになっています。

 

また、著書の中では動物性食品をよく食べる人は健康リスクが高まるとしており、
独自の「シンヤ ビオジマ(シンヤ健康法)」というものを提唱しています。

 

この健康についての考え方は世界中に波及しており、
さらに、このシンヤビオジマはアンチエイジング方法としても一部取り入れられているほどです。

 

さまざまな分野に名を残している新谷博士。
この新谷博士が開発した酵素が「新谷酵素」です。効果は折り紙つきですよ。
今までどんな酵素を試してもダメだったという人でも、きっと結果を残せることでしょう。

 

新谷酵素が一番おすすめTOPへ